ルミガンやケアプロストで目元をパッチリ見せる

2019年12月19日

目元の印象を大きく左右するのがまつ毛です。
まつ毛を長く見せるため、アイメイクに力を入れている人も多いでしょう。
しかし、メイクをし過ぎるとまつ毛への負荷が大きくなりますし、抜ける原因になってしまうこともあります。
まつ毛が抜けると目元の印象が弱くなってしまうため、まつ毛育毛剤やまつ毛美容液できちんとケアすることが大切です。

手軽に長いまつ毛を手に入れたいという場合、ルミガンというまつ毛育毛剤を使ってみるのがおすすめです。
もともとまつ毛育毛剤として開発されたものではありませんが、市販のまつ毛美容液よりも高い効果が期待できます。
この薬を使った緑内障患者のまつ毛が伸びたという副作用が報告されたため、まつ毛育毛剤としても研究されるようになりました。

ルミガンにはケアプロストというジェネリック医薬品があります。
この2つにはどのような違いがあるのか知りたいという人もいるでしょう。
ジェネリック医薬品というのは先発薬と同じ成分で作られた医薬品のことです。
そのため期待できる効果も変わらないということです。
副作用のリスクもほとんど同じですし、ジェネリック医薬品だから目元への負荷が大きいといったこともありません。

ルミガンとケアプロストの効果や副作用はほぼ同じですが、値段には大きな違いがあります。
ジェネリック医薬品であるケアプロストは先発薬よりも安く購入できるため、値段で選ぶならこちらがおすすめです。
知名度や信頼度で選ぶなら先発薬であるルミガンの方が良いかもしれません。

ケアプロストが安い理由としては、開発にコストがかからないためです。
新薬を開発する際には研究のために莫大な費用がかかってしまいます。
新薬の価格には研究開発費も含まれるため、安く販売することはできません。
しかし、ジェネリック医薬品には効果が既に証明された成分が使われています。
そのため新しく開発される医薬品よりもコストを削減できるということです。
ジェネリック医薬品だから品質が劣っているわけではなく、安心して使用できると言えるでしょう。

ルミガンやケアプロストにはビマトプロストという成分が含まれています。
この成分の働きにより、まつ毛を長くしたり、密度を濃くすることができるということです。
使い始めて2ヶ月くらいで効果が出てきますが、しっかりとまつ毛を長くするためには4ヶ月程度使い続ける必要があります。
どちらも通販で入手することができるため、長期的な利用を考えるとまとめ買いをおすすめします。
ルミガンやケアプロストを通販で手に入れる方法をまとめたサイトもあるため、購入の際には参考にしてみると良いでしょう。

ルミガンやケアプロストはメイクを落とし、スキンケアをした後に使用します。
専用のアプリケーターの先端に1滴だけ垂らし、瞼を軽く引っ張りながらまつ毛の生え際に沿って塗りましょう。
また、綿棒を使って塗ることもできます。
まつ毛の生え際以外に付いてしまった場合、ティッシュやコットンなどで拭き取るようにします。

ルミガンやケアプロストの安全性は臨床試験で証明されています。
副作用のリスクは少ないですが、皮膚に付くと色素沈着を起こすことがあります。
また、目の中に入ると充血や痒み、痛みといった症状が出ることもあるので注意しましょう。